兵庫

宝塚歌劇の殿堂「Memories of 明日海りお」を見てきました!

宝塚歌劇の殿堂「Memories of 明日海りお」

花組トップスター 明日海りおさんのサヨナラ公演に合わせて宝塚歌劇の殿堂で開催されている「Memories of 明日海りお」に行ってきました。

展示されているすべてをお見せしますので、これから殿堂に行かれる方はネタバレご注意ください。長くなってしまうので、同時開催されている花組展『CASANOVA』はこちらで書いています。

明日海りおさんの手形はこちら

宝塚歌劇の殿堂 入口

宝塚歌劇の殿堂 入口

「Memories of 明日海りお」展示の全体像

「Memories of 明日海りお」はみりおさんの初舞台からの歴史を、映像やパネル・衣装などの展示をとおして辿る内容になっています。男役トップ在任期間・約5年6ヶ月、歴代3位の長さを誇るだけあって、演じた役柄もさまざま。どんな役にもなれてしまうところが明日海さんの魅力!

宝塚歌劇の殿堂「Memories of 明日海りお」会場のようす

宝塚歌劇の殿堂「Memories of 明日海りお」会場のようす

それではコーナーごとにご紹介しますね。

2003 初舞台からバウホール、新人公演

ひとつめのコーナーは2003年の初舞台『花の宝塚風土記』からバウホール、新人公演。

2003年初舞台からのパネル

2003年初舞台からのパネル

初々しくて可愛いですね!となりは凪七瑠海さんです。

2003年 月組公演『花の宝塚風土記』(左)

2003年 月組公演『花の宝塚風土記』(左)

『シニョール ドン・ファン』のシャンシャンもありました。

『シニョール ドン・ファン』のシャンシャン

『シニョール ドン・ファン』のシャンシャン

『薔薇の封印』新人公演アンリ、バウホール『なみだ橋 えがお橋』文七

『薔薇の封印』新人公演アンリ、バウホール『なみだ橋 えがお橋』文七

2008~2014 月組&花組時代

ふたつめのコーナーは2008~2012 月組、2013~2014 花組時代です。

月組~花組時代のコーナー

月組~花組時代のコーナー

1枚目はバウ主演、初ディナーショーetc.のパネル。
2008 『ホフマン物語』
2009 『二人の貴公子』
2010 『STUDIO 54』
2011 『アリスの恋人』
2012 『Z-LIVE』

2008~2012年のパネル

2008~2012年のパネル

2枚目は『春の雪』。松枝清顕は明日海さんが好きだったお役のひとつ。ヒロインは咲妃みゆさん。珠城りょうさんもいますね。

2012 『春の雪』バウホール

2012 『春の雪』バウホール

3枚目は2013年に花組に組替えされてからトップになるまでのパネル。
2013 『戦国BASARA』
2013 『Mr. Swing!』
2014 『TAKARAZUKA ∞ 夢眩』

2013~2014年のパネル

2013~2014年のパネル



花組トップスター時代

こちらは2014年5月に花組トップスターに就任されてからのコーナー。

花組トップスター時代のコーナー

花組トップスター時代のコーナー

2014, 2015 『ベルサイユのばら フェルゼンとマリー・アントワネット編』
(2013 オスカル/アンドレ)
2014 『エリザベート 愛と死の輪舞』
(2005 新人公演 少年ルドルフ、2009 ルドルフ、2009 新人公演トート)
宝塚を代表する作品のお役をすべて演じていますね!しかも少年ルドルフは研2という早さ。

『ベルサイユのばら』、『エリザベート』のパネル

『ベルサイユのばら』、『エリザベート』のパネル

ステファン人形もいました。自分でプレートを持っていてかわいい!

ステファンもいました

ステファンもいました

2015~2017年のパネル

2015~2017年のパネル

2016『ME AND MY GIRL』
(2008 ジャッキー、新人公演ビル)
ビルの帽子、虎の皮も。

『ME AND MY GIRL』のコーナー

『ME AND MY GIRL』のコーナー

2015『Ernest in Love』
2016, 2017『仮面のロマネスク/EXCITER!!2017』

2015~2017年のパネル

2015~2017年のパネル

そして明日海さんの代表作、エドガーそのもの!
2018 『ポーの一族』

『ポーの一族』のコーナー

『ポーの一族』のコーナー

左から銃、水車、赤バラ

左から銃、水車、赤バラ

2019『恋スルARENA』
劇団初の横浜アリーナ公演。『ポーの一族』の裏にありました。

『恋スルARENA』のコーナー

『恋スルARENA』のコーナー

『恋スルARENA』の衣装

『恋スルARENA』の衣装



ラストは歴史をたどるパネル

最後に明日海さんの初舞台からの歴史をたどるパネルがありました。

明日海さんの初舞台からの歴史をたどるパネル

明日海さんの初舞台からの歴史をたどるパネル

2003年初舞台ラインダンス、2008年新人公演初主演『ME AND MY GIRL』、2011年バウ単独初主演『アリスの恋人』

初舞台、新人公演『ME AND MY GIRL』、『アリスの恋人』

初舞台、新人公演『ME AND MY GIRL』、『アリスの恋人』

2014年 大劇場トップお披露目公演『エリザベート-愛と死の輪舞-』

大劇場お披露目公演『エリザベート-愛と死の輪舞-』

大劇場お披露目公演『エリザベート-愛と死の輪舞-』

トップになってから演じられた役がズラリと並んでいます。さすが5年半もの長いあいだトップをされていただけあってすごく多いですね!

トップになってからの数々のお役

トップになってからの数々のお役

シアターコーナー「Memories of 明日海りお」

明日海さんの初舞台から『CASANOVA』までのダイジェスト映像が楽しめます。『ME AND MY GIRL』は新人公演と本公演で同じシーンがあるので見比べてくださいね。(上映時間 約25分)

シアターコーナーのの上映時間

シアターコーナーのの上映時間

シアターコーナーは混雑時には並びますので、時間に余裕を持って入ってくださいね。

映像コーナーで見られる名場面

初舞台口上
『ME AND MY GIRL』新人公演
『春の雪』
『アリスの恋人』
『ベルサイユのばら フェルゼンとマリー・アントワネット編』
『エリザベート 愛と死の輪舞』
『カリスタの海に抱かれて』
『宝塚幻想曲』
『新源氏物語』
『Melodia 熱く美しき旋律』
『ME AND MY GIRL』
『雪華抄』
『金色の砂漠』
『邪馬台国の風』
『Sante!!』
『ハンナのお花屋さん』
『ポーの一族』
『MESSIAH 異聞・天草四郎』
『BEAUTIFUL GARDEN 百花繚乱』
『Delight Holiday』
『CASANOVA』

明日海りおさんの手形

大劇場公演が終わって10月4日からみりおさんの手形が展示されています。いままでは手形のパネルだけ展示されていたのですが、今回からご本人の写真つきになっていました。

明日海りおさんの手形

明日海りおさんの手形

アップで撮ってみました。自分の手を重ねあわせて写真撮影している方が多かったです。殿堂のスタッフさんにお願いすれば快く撮ってもらえますよ。

明日海りおさんの手形アップ

明日海りおさんの手形アップ

宝塚歌劇100周年の節目にトップになられ、公演のたびにさまざまな魅力で私たちを魅了してくださったみりおさん。無事に卒業の日を迎えられますように!

みりおさんのサヨナラ公演の展示はこちら。



宝塚歌劇の殿堂

営業時間:1回公演時 10:00~17:00、2回公演時 9:30~17:00
料金:500円(友の会会員は割引あり)
休館日:宝塚大劇場 休演日
電話番号:0570-00-5100(10:00~18:00/水曜定休)
公式サイト:宝塚歌劇の殿堂

あわせて読みたい


宝塚歌劇の殿堂・花組展『CASANOVA カサノヴァ』舞台写真パネル
宝塚歌劇の殿堂・花組展『CASANOVA カサノヴァ』コンデュルメル夫人の椅子に座れます!

宝塚歌劇の殿堂で「Memories of 明日海りお」とあわせて開催されている花組展『CASANOVA』。いつものように衣装、小道具などご紹介しますね。明日海りお展はこちらで書いています。 『CASA ...

続きを見る

-兵庫
-, ,

© 2020 アラウンド関西