大阪

ヤンマー社員食堂プレミアムマルシェ大阪でランチ!一度は行きたい社食のメニュー&食券、待ち時間についてまとめました

2019-12-25

ヤンマーの社員食堂、プレミアムマルシェ(大阪・梅田)

大阪・梅田にあるヤンマー本社ビル。開放感いっぱいの社員食堂(プレミアムマルシェ大阪)は土日限定で一般も利用できます。こだわり食材のランチ、ライスジュレソフトクリームをいただきました。メニューのチェック方法、食券の買い方、待ち時間はどのくらい?etc.についても書いています。(2019年2月から整理券の配布はなくなっています

ヤンマー社員食堂の場所、営業日

ユニクロ、GUも入っているヤンマー本社ビル。こちらの最上階(12F)にヤンマー社員食堂・プレミアムマルシェ大阪があります。営業は土日のみ。祝日、年末年始はお休みです。

ヤンマー本社ビルにはユニクロ、GUも入っています

ヤンマー本社ビルにはユニクロ、GUも入っています

入口にはプレミアムマルシェ大阪の看板が出ています。壁にあるヤンマーのブランドマーク・FLYING-Yをデザインしたのは佐藤可士和氏。

ヤンマー本社ビルの入口

ヤンマー本社ビルの入口

ヤンマー社員食堂のメニューは週替り

プレミアムマルシェ大阪のメニューは週替りお肉・お魚から選ぶプレートランチとカレーです。この日はクリスマスが近かったこともあって、お肉はスペシャルランチでした。

ヤンマー社員食堂のメニューサンプル

ヤンマー社員食堂のメニューサンプル

ヤンマー社食のメニュー

・プレミアムマルシェランチ
(メインは肉or魚からチョイス、フリードリンク付)1,100円
・ヤンマーカレーこだわりビーフ
(サラダ+フリードリンク付)1,100円
・フリードリンク
 Cold:アップルジュース、オレンジジュース、烏龍茶、コーヒー
 Hot:コーヒー、紅茶、日本茶
・ライスジュレソフトクリーム 200円

メニューのチェック方法

事前にメニューをチェックする

メニューの内容はプレミアムマルシェの公式サイトで事前にチェックできますよ。週半ばくらいにアップされます。

当日、入口でメニューをチェックする

公式サイトのメニューは文字だけですが、当日ならビルの入口にサンプルもあります。

整理券はなくなり、食券を買う方法に変わっています

プレミアムマルシェ大阪での精算方法が変わっています。
以前は整理券をもらって12Fのレジで精算していましたが、券売機で食券を買う方法になりました。食券を買える時間など、気になるポイントをスタッフさんに伺ってきました。

食券はどこで買えばいい?

券売機は1Fエレベーター前にあります。こんな感じでちょこんとテーブルに乗っています。すいているとすぐに買えますが、混んでいると並びます。

この券売機で食券を買います

この券売機で食券を買います

食券を買えるのは何時から?

食券は10:30から買うことができます。

先に食券だけ買ってもいい?

先に買えます。14:30までに戻れば大丈夫です。

・食券だけ確保して、時間をおいて食事したい
・グループでランチするんだけど、人数分まとめて買っておきたい
こんなときに先に食券を買っておけば安心ですね。

券売機で使えるお札は千円のみ

券売機で使える紙幣は千円のみです。五千円札、一万円札は使えません。千円札を持っていないときはスタッフさんに声をかけると両替してもらえます。

食券を買ったら整理番号をチェック!

食券を買ったら右上の整理番号をチェック。整理番号ごとに12Fへ案内してくれます。私の番号は121で、すぐに12Fへ上がることができました。

食券右上の整理番号をチェックしましょう

食券右上の整理番号をチェックしましょう

番号が離れてしまうと、一緒に案内してもらえなくなることも。グループで行くときには全員分をまとめて買いましょう。エレベーター前のボードに「150番まで上がって頂いています」と書かれていました。

整理番号で12Fへ案内されます

整理番号で12Fへ案内されます

混んでいるときにはエレベーターホールにある椅子は順番を待つ人でいっぱいになります。奥にある大きな窓には水が流れていて癒されます。

木目調でシックなヤンマーのエレベーターホール

木目調でシックなヤンマーのエレベーターホール

この水は雨水を再利用しているんだとか。中は待合いスペースになっています。

大きな窓には水が流れています

大きな窓には水が流れています



ヤンマー社員食堂の待ち時間

プレミアムマルシェ大阪の待ち時間はその日の混雑によって変わってきます。混んでいるとき、すいているときのどちらも体験したので参考にしてください。※オレンジのタブをタップすると切り替わります。




クリスマス前の日曜日、ヤンマービルに11時前に着いたらすでに長蛇の列。ビルの中をのぞいてみるとエレベーターホールから入口の自動ドアまで並んでいました。

食券を買うまで約10分

10分ほどで食券を買うことができました。大勢並んでいるわりにはメニューが限られているためか、進みは早いです。すぐにエレベーターで社員食堂がある12Fへ行かれました。

プレミアムマルシェ大阪の食券、整理番号は121

プレミアムマルシェ大阪の食券、整理番号は121

座席を取ってランチをゲットするまで約15分

12Fへ着いたらまずは座席の確保です。そしてセルフサービスなので食券を手にカウンターへ並びます。11時にオープンした直後のためか、カウンターも混んでいました。
トレイを取り、お料理たちをのせて席へ戻るまで15分ほどかかりました。

窓際の席を狙うなら早目に!

11時すぎに12Fの社員食堂へ着きましたが、窓際の眺めのいい席はすでにうまっていました。窓際の席を狙うなら早い整理番号を取らないと難しそうです。

再訪したときはすいていました。前回はクリスマスでスペシャルメニューもあったので混んでいたのでしょうか。

食券を買うまで0分

11:15頃に着いたら並んでいる人はいなくて、すぐに食券を買えました。前回より遅い時間に買ったにもかかわらず、整理番号は早くて109番でした。

再訪はカレーにしました。整理番号は109

再訪はカレーにしました。整理番号は109

座席を取ってランチをゲットするまで約5分

カウンターも行列なし。すぐにカレーを用意してもらえました。

窓際の席はやっぱり無理!

すいていても窓際の席はあいていませんでした。


ヤンマーの社員食堂はこんな空間

12Fに着くと広々とした社員食堂が。最上階だけあって眺めも良くとっても開放的。こんな食堂でランチできるヤンマーの社員さんがうらやましい。

ヤンマーの社員食堂の座席

プレミアムマルシェ大阪の座席はいろいろなパターンがあって、どこに座るか悩みます。

ヤンマーの社員食堂、プレミアムマルシェ

ヤンマーの社員食堂、プレミアムマルシェ

こちらの長いテーブルの端っこも窓際です。向かい合って座ると話がしにくい感じですが、横並びでOKならチェックしてみてください。

長いテーブル席もありました

長いテーブル席もありました

半個室のような感じで落ち着きそうなテーブルも。「4名様以上でご利用ください」と書かれた案内がありました。

六角形のテーブル席もありました

六角形のテーブル席もありました

ヤンマー社員食堂のカウンター

プレミアムマルシェ大阪はセルフサービス。カウンターに並んでトレイを持ち、食券と引き換えにお料理を受け取ります。カトラリーもセルフで用意します。

ヤンマー社員食堂のカウンター

ヤンマー社員食堂のカウンター

このトレイを持ってカウンターへ

このトレイを持ってカウンターへ

カトラリーはここからピックアップ

カトラリーはここからピックアップ



ヤンマー社員食堂ランチの実食レポ

初めて行ったときにはプレートランチ、再訪はヤンマーカレー、ソフトクリームをいただきました。※オレンジのタブをタップすると内容が切り替わります。




実食レポ:プレートランチ

この日はプレミアムマルシェランチ・お魚にしました。一汁三菜のプレートランチです。真鯛のソテーは2種類のソースがかかっていてお味もいいのですが、冷えていて残念・・・。冬瓜の煮物は温かくて、やさしい上品な味付けでした。

プレミアムマルシェランチ

プレミアムマルシェランチ

プレミアムマルシェランチ

・近大真鯛のソテー
 ホワイトソースとアメリケーヌソース
・雲仙ブロッコリーと緑野菜のバジル和え
・冬瓜の煮物
・ライス(プレミアムマルシェオーサカ厳選米)
・山形県芋煮汁
・フリードリンク

一緒に行った友人はスペシャルランチのハンバーグ。クリスマスっぽい盛り付けです。サラダがたっぷりで美味しそうでした。

プレミアムマルシェ スペシャルランチ(1,500円)

プレミアムマルシェ スペシャルランチ(1,500円)

スペシャルランチ

・山形牛ハンバーグ
 彩り野菜ソース クリスマスバージョン
・スペシャルツナトマトサラダ
・雲仙ブロッコリーと緑野菜のバジル和え
・ライス(プレミアムマルシェオーサカ厳選米)
・山形県芋煮汁
・フリードリンク

ちなみにこのスペシャルランチ、12時すぎに帰るころには売切れていました。

実食レポ:ヤンマーカレー、ライスジュレの入ったソフトクリーム

再訪したときはヤンマーカレー、ライスジュレの入ったソフトクリームをいただきました。カレーは1日30食限定です。

ヤンマーカレー(サラダ、ドリンクバー付)

ヤンマーカレー(サラダ、ドリンクバー付)

サラダには色とりどりの野菜が入っています。数えたら11種類も!ドレッシングはプレミアムマルシェで買うことができますよ。

サラダがフレッシュでおいしい!

サラダがフレッシュでおいしい!

カレーはお肉が柔らかく、あとからピリッとくる辛さ。このカレー、前回のリベンジで「プレートランチより温かいだろう」というだけで選んだのですが、実はストーリーのあるメニューでした。

カレーには黒毛和牛が使われています

カレーには黒毛和牛が使われています

創業者・山岡孫吉氏が会社に来てくれたお店の方たちにカレーを振舞っていたそう。当時のカレーのレシピを琵琶湖カントリーのクラブハウスが受け継いでいて、そのレシピをもとに作られたのが「ヤンマーカレー」。ルーには小麦粉を使っていないのに、トロリとしています。

ライスにかけていただきます

ライスにかけていただきます

この日はカレーが早々に売り切れていました。

ライスジュレが20%入ったソフトクリームはまろやかでミルキー。ほんのりお米を感じる甘さで、個人的にかなり好み!です。

ライスジュレが入ったソフトクリーム

ライスジュレが入ったソフトクリーム



ヤンマー社員食堂のココがイイ!

ヤンマー社員食堂・プレミアムマルシェ大阪のおすすめポイントをまとめました。

眺めがいい

12Fにあってガラス張りなので、眺めが良く開放感があります。阪急・大阪梅田駅(屋上は駐車場になっているんですね、知らなかった・・・)、ヨドバシ、ルクア、ヘップファイブの観覧車etc. いろいろ見えて楽しめます。

プレミアムマルシェ大阪からの眺め

プレミアムマルシェ大阪からの眺め

食材の産地、生産者がわかる

農機具メーカーの社員食堂だけあってお米、お野菜の産地、生産者がしっかりわかるところが安心です。

この日は、
お米は北海道旭川産「おぼろづき」
ブロッコリーは鹿児島県産
冬瓜は沖縄県産

生産者を紹介するPOPもありました。

食材の産地、生産者がわかります

食材の産地、生産者がわかります

ドリンクバーが充実

冷たい飲み物、温かい飲み物とも3~4種類ありました。グラスだけでなく紙コップも用意されていて選べるところも良かったです。

プレミアムマルシェのドリンクバー

プレミアムマルシェのドリンクバー

ランチで使用している食材が買える

その日に使われている食材、ドレッシングなどは同じフロアにあるプレマルショップで買うことができます。

その日に使われている食材を買うことができます

その日に使われている食材を買うことができます



ヤンマー社員食堂のココがイマイチ

実はがっかりしたこともありました。ご飯、芋煮汁、冬瓜の煮物は温かかったのですが、メインのお魚は冷めていました。スペシャルランチのハンバーグも冷たかったそう。

作りおきなんですね・・・ここで一気にテンションが下がってしまいました。タイミングにもよるのかもしれませんが、ステキな社員食堂にウキウキしていただけにガクッときました。年末の寒い時期に行ったこともあって、かなりのマイナスポイントでした。

子連れもOKなヤンマー社員食堂

もともとは社員食堂なので小さなお子さんと一緒に行ってもいいのか気になる方もいますよね?ご安心ください。子供用チェアや食器が用意されていました。

子供用チェアが用意されています

子供用チェアが用意されています

ベンチソファの座席もありますので、子連れでも大丈夫です。ただキッズメニューはありませんでしたので、気をつけてくださいね。

子供用の食器もありました

子供用の食器もありました

プレミアムマルシェ大阪のポイントカード

プレミアムマルシェ大阪ではポイントカードを作ってもらえます。食券の半券をカフェコーナーに持っていくとスタンプを押してくれますよ。

プレミアムマルシェ大阪のポイントカード

プレミアムマルシェ大阪のポイントカード

・ランチ1食につき2ポイント
・ショップでの買い物500円ごとに1ポイント

20ポイントで500円分の商品もしくはお食事代として使えます。有効期限は1年です。



プレミアムマルシェ大阪のショップで買えるモノ

プレミアムマルシェ大阪にはショップも併設されていて、お米、ライスジュレ、オリジナルドレッシング、はちみつなどの食材を買うことができます。お菓子もありました。

プレミアムマルシェ大阪のショップ

プレミアムマルシェ大阪のショップ

こちらはトラクターのミニチュア。とってもよくできていて可愛かったので思わず写真を撮ってしまいました。

トラクターのミニチュア

トラクターのミニチュア

プレミアムマルシェ大阪はカフェタイムもあります

ここまでプレミアムマルシェ大阪のランチについて書いてきましたが、カフェでの利用もできます。ランチで混んでいるときはご遠慮くださいとのこと。14:30以降なら大丈夫なようです。

プレミアムマルシェ大阪はカフェタイムもあります

プレミアムマルシェ大阪はカフェタイムもあります



梅田ミツバチプロジェクト茶屋町養蜂場もあります

プレミアムマルシェ大阪の中央に小さな庭園があります。ここがなんと養蜂場になっていて、巣箱も置かれていました。淀川河川敷や大阪城公園など2~3kmの範囲から集めた蜂蜜はショップで買うことができます。

梅田ミツバチプロジェクト茶屋町養蜂場

梅田ミツバチプロジェクト茶屋町養蜂場

ミツバチモチーフがあちこちに

ミツバチの巣は六角形ですが、このハニカムをモチーフにした内装があちこちにありました。

カウンター横にあるハニカムモチーフ

カウンター横にあるハニカムモチーフ

天井は構造材を見せたつくりですが、そこにもハニカムモチーブが。

天井にあるハニカムモチーフ

天井にあるハニカムモチーフ

トイレでも見つけてしまいました。

トイレにあるハニカムモチーフ

トイレにあるハニカムモチーフ

エレベーターはセレッソでデコ

ヤンマーはセレッソ大阪のトップパートナーです。エレベーターホール、内側は選手のデコレーションになっていました。

セレッソなエレベーターホール

セレッソなエレベーターホール

ガラス張りのエレベーターからも外の景色が見えます。

エレベーターの中にもセレッソ

エレベーターの中にもセレッソ

いろいろな楽しみ方ができるヤンマー本社の社員食堂。駅からも近くて便利ですし、買い物するだけでも入れるので気軽に立ち寄ってみてくださいね。



プレミアムマルシェ大阪

アクセス:阪急梅田駅より徒歩約5分、JR大阪駅より徒歩約10分
営業時間:毎週土日 11:00~15:00(ラストオーダー14:30)
住所:〒530-8311 大阪市北区茶屋町1-32 ヤンマー本社ビル12階
電話番号:06-7636-9342
公式サイト:Premium Marche OSAKA

-大阪
-,

© 2020 アラウンド関西