兵庫

宝塚歌劇の殿堂「Memories of 紅ゆずる」を見てきました!スカピン新公の挨拶は必見!!

宝塚歌劇の殿堂「Memories of 紅ゆずる」展

星組トップスター 紅ゆずるさんのサヨナラ公演が始まっています。退団に合わせて宝塚歌劇の殿堂で開催されている「Memories of 紅ゆずる」を満喫してきました。

くわしくレポートしていますので、これから殿堂に行かれる方はご注意くださいね。長くなってしまうので、同時開催されている星組展はこちらで書いています。

紅さんの手形はこちら

宝塚歌劇の殿堂 入口

宝塚歌劇の殿堂 入口

「Memories of 紅ゆずる」展示の全体像

「Memories of 紅ゆずる」は紅さんの初舞台からの軌跡をたどる内容になっています。映像やパネル、衣装などの展示があり、ひとつひとつ見ていくと懐かしい気持ちになってきます。

宝塚歌劇の殿堂「Memories of 紅ゆずる」会場のようす

宝塚歌劇の殿堂「Memories of 紅ゆずる」会場のようす

それではコーナーごとにご紹介しますね。

2002~2008 初舞台から新人公演初主演

ひとつめのコーナーは2002~2008 初舞台から新人公演初主演。ラインダンスでとっても嬉しそうな笑顔でポーズを決めているフレッシュな紅さんがかわいい♡

初舞台から新公初主演までのコーナー

初舞台から新公初主演までのコーナー

紅ゆずるの軌跡 I

2002 初舞台、星組に配属
2005 『それでも船は行く』バウホール公演初台詞、「歌劇1月号」 楽屋日記に登場
2007 『エル・アルコン鷹-』大劇場公演初台詞
2008 『THE SCARLET PIMPERNEL』新人公演 初主演
2002年 星組公演『プラハの春』第88期生 初舞台 口上(右から2人目)

2002年 星組公演『プラハの春』第88期生 初舞台 口上(右から2人目)

2002年 星組公演『LUCKY STAR』第88期生 初舞台 ラインダンス(右から2人目)

2002年 星組公演『LUCKY STAR』第88期生 初舞台 ラインダンス(右から2人目)

ラインダンスの衣装デザインと2007年『エル・アルコン-鷹-』初台詞のパネル

ラインダンスの衣装デザインと2007年『エル・アルコン-鷹-』初台詞のパネル

2007年『エル・アルコン-鷹-』シェリンガム役での初台詞

2007年『エル・アルコン-鷹-』シェリンガム役での初台詞

2011~2016 バウホール初主演

ふたつめのコーナーは2011~2016 バウホール初主演。紅5のパネルがうれしい♪ここで美弥さんにお目にかかれるなんて・・・!それぞれの必殺技も書かれています。

バウホール初主演のコーナー

バウホール初主演のコーナー

紅ゆずるの軌跡 II

2011 『メイちゃんの執事』バウホール公演初主演
2012 「歌劇11月号」 初表紙
2014 『風と共にに去りぬ』全国ツアー初主演
2016 新ディナーショー開催、「宝塚GRAPH」4月号 単独初表紙
「宝塚GRAPH」単独初表紙、「歌劇」 初表紙

「宝塚GRAPH」単独初表紙、「歌劇」 初表紙

紅5、Takarazuka personal book 2015

紅5、Takarazuka personal book 2015

紅5のパネル、アップでどうぞ

紅5のパネル、アップでどうぞ

2016~2019 男役の集大成へ・・・

最後のコーナーはトップお披露目からのコーナーです。

トップお披露目からのコーナー

トップお披露目からのコーナー

紅ゆずるの軌跡 III

2016 11月21日 星組第20代目トップスター就任
2017 トップお披露目公演 『オーム・シャンティ・オーム -恋する輪廻-』
   大劇場お披露目公演 『THE SCARLET PIMPERNEL』
2018 中日劇場最後の宝塚公演で主演、「宝塚おとめ」表紙、台湾公演主演
2019 男役の集大成へ
『スカーレット・ピンパーネル』のパネル

『スカーレット・ピンパーネル』のパネル

『スカーレット・ピンパーネル』のサイン入り台本

『スカーレット・ピンパーネル』のサイン入り台本

『スカーレット・ピンパーネル』の小物(トレー、スタンプ/手紙、封蝋)

『スカーレット・ピンパーネル』の小物(トレー、スタンプ/手紙、封蝋)

『スカーレット・ピンパーネル』の小物(書類箱)

『スカーレット・ピンパーネル』の小物(書類箱)

紅子さんコーナーもありました。

星小路紅子さんのパネル

星小路紅子さんのパネル

紅子さん愛用のキャリーがポップでかわいい!

星小路紅子さん愛用のキャリー

星小路紅子さん愛用のキャリー



節目となった公演で着用した衣装4着

特別企画展で展示されている、紅さんが着用された衣装4着をまとめてどうぞ!

新人公演初主演『THE SCARLET PIMPERNEL』パーシー・ブレイクニー役

新人公演初主演『THE SCARLET PIMPERNEL』パーシー・ブレイクニー役

バウホール公演初主演『メイちゃんの執事』柴田理人役

バウホール公演初主演『メイちゃんの執事』柴田理人役

大劇場トップお披露目公演 『THE SCARLET PIMPERNEL』パーシー・ブレイクニー役

大劇場トップお披露目公演 『THE SCARLET PIMPERNEL』パーシー・ブレイクニー役

前回公演のショー『ESTRELLAS ~星たち~』

前回公演のショー『ESTRELLAS ~星たち~』

『ESTRELLAS ~星たち~』の衣装アップ

『ESTRELLAS ~星たち~』の衣装アップ

シアターコーナー「Memories of 紅ゆずる」

紅さんの魅力がぎっしり詰まったシアターコーナー(上映時間 約25分)は必見です。スカーレット・ピンパーネル新人公演の挨拶が初々しくて、たどたどしくも一生懸命な感じが微笑ましい♡

そしてトップお披露目の初日挨拶「ひとかけらの夢を追いかけ、ひとかけらの努力を信じて突き進んで参りました・・・。泣くつもりはありませんでした!」とっても流暢で貫禄も充分。この対比が何とも言えず、映像では一瞬ですが月日の流れの重さを感じました。

シアターコーナーのの上映時間

シアターコーナーのの上映時間

映像コーナーで見られる名場面

初舞台口上、ラインダンス
新人公演『THE SCARLET PIMPERNEL』挨拶
『メイちゃんの執事』
『ジャン・ルイ・ファージョン -王妃の調香師-』
台湾公演(2013年)
『風と共に去りぬ』
『オーム・シャンティ・オーム』
『THE SCARLET PIMPERNEL』初日挨拶
『ベルリン、わが愛』
『Bouquet de TAKARAZUKA』
『うたかたの恋』
『ANOTHER WORLD』
『Killer Rouge』
台湾公演(2018年)
『霧深きエルベのほとり』
『ESTRELLAS~星たち~』

シアターコーナーの座席は30席+立見約10名です。混雑状況をチェックしてぜひ紅ワールドにひたってください。



宝塚歌劇105周年記念ナイター

もう終わりかと思ったら、甲子園での始球式のコーナーもありました!背番号9071のユニフォーム、サイン入りボールもありましたよ。紅さん、綺咲愛里さんとも家族みんな阪神ファン。さすが関西出身のトップコンビですね。

宝塚歌劇105周年記念ナイターのコーナー

宝塚歌劇105周年記念ナイターのコーナー

トップコンビ着用のユニフォーム

トップコンビ着用のユニフォーム

始球式に使われたサイン入りボールはくるくる回っていました。

サイン入りボール。甲子園の土がついています

サイン入りボール。甲子園の土がついています

ラストは紅色のパネル

そして殿堂の出口近くには、紅さんの初舞台からの軌跡をもう一度たどるパネルが。

紅さんの初舞台からの軌跡をたどるパネル

紅さんの初舞台からの軌跡をたどるパネル

アップで載せますね!

初舞台、新人公演『THE SCARLET PIMPERNEL』

初舞台、新人公演『THE SCARLET PIMPERNEL』

『メイちゃんの執事』

『メイちゃんの執事』

大劇場お披露目公演 『THE SCARLET PIMPERNEL』

大劇場お披露目公演 『THE SCARLET PIMPERNEL』

トップになられてからの作品の数々

トップになられてからの作品の数々

台湾公演、『鎌足』も

台湾公演、『鎌足』も

『GOD OF STARS-食聖-』サイン入り台本&看板

殿堂の出口近くにサヨナラ公演『GOD OF STARS-食聖-』のサイン入り台本がありました。開かれていたページはこちら。ホンと紅さんのこれからが重なって感じられます。

『GOD OF STARS-食聖-』サイン入り台本

『GOD OF STARS-食聖-』サイン入り台本

僕はどこへ
ゆけばいいのだ
僕の愛は
はるかな銀河の果てに

ひとり星の上で
僕は旅に出る
銀の船に乗り
幸せ求めて

新しいひとつの
光を目指して
僕は飛んでいく

La la la la la

記念に大劇場の看板ものせておきますね。

『GOD OF STARS-食聖-』大劇場の看板

『GOD OF STARS-食聖-』大劇場の看板

紅ゆずるさんの手形

大劇場サヨナラ公演が終わったら、紅さんの手形が展示されていました。指が長いっ!私の指より関節ひとつ分も長いスラッとした指でした。

紅ゆするさんの手形

紅ゆするさんの手形

手形だけアップで。

紅ゆするさんの手形

紅ゆするさんの手形



ユーモアのセンスも抜群で、人情味あふれる紅さん♡ サヨナラ公演も紅さんにぴったりのコメディーで明るく楽める作品でしたね。「星なんていらない。お前にくれてやる!」というセリフは礼真琴さんへのバトン渡し。そのセリフを言う紅さんの泣き出しそうな、何とも言えない表情が忘れられません。

歌劇の殿堂での紅さんの最後の展示はこちら。

宝塚歌劇の殿堂

営業時間:1回公演時 10:00~17:00、2回公演時 9:30~17:00
料金:500円(友の会会員は割引あり)
休館日:宝塚大劇場 休演日
電話番号:0570-00-5100(10:00~18:00/水曜定休)
公式サイト:宝塚歌劇の殿堂

あわせて読みたい


宝塚歌劇の殿堂・星組展シャンシャンは紅さん使用!霧深きエルベのほとり&エストレージャス

宝塚歌劇の殿堂で「Memories of 紅ゆずる」と同時開催されている星組展『霧深きエルベのほとり&エストレージャス』。シャンシャンは紅さんが使用されたもので、このシャンシャンを持って記念撮影ができ ...

続きを見る

-兵庫
-, ,

© 2020 アラウンド関西