大阪

堺の花茶碗で古墳カレーをいただきました!百舌鳥駅の近くで仁徳天皇陵参拝前にもおすすめ

元祖古墳カレー花茶碗でカレーをいただきました

古墳カレーが名物お食事処 花茶碗でカレーをいただきました。仁徳天皇陵古墳のそばにあり、メディアでも取り上げられている有名なお店。百舌鳥駅にほど近い住宅街にあるので親戚の家でお昼を食べているようなアットホームな雰囲気です。

花茶碗はのぼりを目印に見つけて

花茶碗はJR阪和線・百舌鳥駅から徒歩3分ほどです。線路沿いを和歌山方面に歩いていくと「名物 古墳カレー 花茶碗」と書かれたのぼりが立っていますので目印にしてくださいね。お店は道路に面していないので、こののぼりがないと通り過ぎてしまうかも、と思ってしまうほど。

花茶碗はこののぼりを目印に見つけてください

花茶碗はこののぼりを目印に見つけてください

のぼりを見つけたら、脇道に入ると花茶碗があります。ぱっと見ただけでは普通の家のようです。

花茶碗はふつうの家のような外観です

花茶碗はふつうの家のような外観です

花茶碗の古墳カレーメニュー

古墳カレーが食べたい!と思って来ましたが、壁に貼られたメニューの数々を見てバリエーションが多くて驚きました。初めてなのでベーシックな古墳カレー甘口(中辛もあり)をお願いしました。

花茶碗の古墳カレーメニュー

花茶碗の古墳カレーメニュー

花茶碗のカレーメニュー

古墳カレー
古墳の森カレー
オムカレー
天空カレー
古墳カレースパ
古墳ハンバーグカレー(要予約)
トッピング:とんかつ、エビフライ、白身魚、コロッケ、ハンバーグ
※大盛り、激辛は追加料金がかかります
古墳がたまご焼きに包まれたオムカレー

古墳がたまご焼きに包まれたオムカレー

天空カレーはブロッコリーを木々に見立てています

天空カレーはブロッコリーを木々に見立てています



花茶碗のお母さんがとってもユニーク

カレーが出てくるのを待っているあいだにも、店主のお母さんがいろいろなお話をしてくれます。私がお邪魔したのは仁徳天皇陵古墳が世界遺産になる!という報道がされた翌日。

「どこから来たの?」「昨日はメディアの方が取材にいらしてね」などなど、気さくに話しかけてくださいます。そのせいかお客さん同士も自然に会話してしまうという不思議なお店です。

カトラリーで古墳を発掘?

まずはサラダとカトラリーが運ばれてきました。スコップの形をしたスプーンが目を引きます。古墳を発掘している気分を味わえる楽しい遊び心のあるカトラリーですね。

セットのサラダとカトラリーが運ばれてきました

セットのサラダとカトラリーが運ばれてきました

そして古墳カレーが登場!

運ばれてきた古墳カレーは、ライスで前方後円墳、カレーで堀が再現されています。お皿がさらに雰囲気を盛り上げていますよね。

前方後円墳をかたどった古墳カレーをいただきます

前方後円墳をかたどった古墳カレーをいただきます

甘口は隠し味にリンゴ、バナナ、イチジク、ハチミツが入っていてフルーティでやさしい甘さ。でもスパイスもしっかり感じられる美味しいカレーです。しかもカレーは3日間かけて作られていて、お母さんの愛情が込められています。ちなみに中辛はかなり辛くて、一緒に行った友人が汗をかきながら食べていました。辛いもの好きな方はぜひ!

ブロッコリーは古墳の森、カボチャは拝所の鳥居をイメージ。かわいいハートの目玉焼きは「日本の心を大切に」というメッセージとのこと。←お母さんが説明してくれます。

古墳カレーのお皿は花茶碗オリジナル

お皿が古墳の形をしていたり、ご飯がきれいな古墳の形になっていたので「お皿は特注ですか?ご飯はどうやって古墳型に?」とたずねると、なんとお母さんのオリジナル!

陶芸がお好きで教室に通っていらしたこともあるとか。わざわざお皿とご飯用の型抜きを出してくださいました。お皿まで作ってしまうなんて、スゴすぎます。

古墳カレーのお皿はオリジナルです

古墳カレーのお皿はオリジナルです

古墳カレーはなくなり次第終了です

帰りぎわにテレビで見たという2人連れのお客さんが来店されていて「ごはんがあと2人分しかないんです」というやりとりが聞こえてきました。14時半ころでしたが、早目の来店をおすすめします。

古墳カレー落書き帳がたくさん

お母さんが落書きノートを何冊も手渡してくれます。待ち時間にパラパラと見ていると「〇〇から来ました!」「古墳カレー最高、また来ます」などなど、みなさん思い思いにメッセージを書き残しています。遠方から来ている方も多くて、人気ぶりが伺えます。なかには名刺を貼っている方も。

らくがきノートにはメッセージがたくさん書き込まれています

らくがきノートにはメッセージがたくさん書き込まれています

次回はブロッコリーがのった古墳の森カレーをいただきたいです♪



お食事処 花茶碗

アクセス:JR阪和線・百舌鳥駅から徒歩3分
営業時間:11:00~19:00
定休日:不定休
住所:大阪府堺市堺区百舌鳥夕雲町2-265
電話番号:072-244-8725

あわせて読みたい


大仙公園にあるカフェいろは
カフェIROHAイロハでランチ、メニューも紹介!大仙公園(仁徳天皇陵すぐ)子連れでもキッズスペースでゆったり

大仙公園でランチをするならカフェIROHA(イロハ)がおすすめです。仁徳天皇陵古墳の前にあり、駐車場が無料になるうれしいサービスもあります。キッズスペースもあって、子連れでも安心して入れるカフェです。 ...

続きを見る

-大阪
-, ,

© 2020 アラウンド関西