大阪

仁徳天皇陵古墳VR映像ツアーが超リアル!バーチャルで堺市博物館の上から全景を見て、古墳の中にも入れます

仁徳天皇陵古墳VRツアーのパンフレット

堺市博物館で仁徳天皇陵古墳・VRツアーを体験してきました!バーチャル映像ですが、かなりリアル。仁徳天皇陵の全景、百舌鳥古墳群を上空300mから楽しむことができて、非公開の古墳の中に入った気分も味わえますよ。

VRツアーの開始時間と料金

VRツアーは1日9回です。開始時間と料金はこちらです。

開始時間

(1) 10:00~
(2) 10:40~
(3) 11:20~
(4) 13:00~
(5) 13:40~
(6) 14:20~
(7) 15:00~
(8) 15:40~
(9) 16:30~

料金

大人(中学生以上)800円
小人(7才以上の小学生)500円
※VRツアーは7才以上から参加できます。
※当日受付(10名以上の団体は事前予約できます)

VRツアーのチケットで堺市博物館の展示も見られます。特に200インチのスクリーンで見る百舌鳥古墳群シアターはおすすめです。(シアターだけなら無料です)

仁徳天皇陵古墳VRツアーは堺市博物館で体験できます

仁徳天皇陵古墳VRツアーは堺市博物館で体験できます

VRツアーのチケットは早目に買いましょう

VRツアーは定員20名です。開始時間まぎわに行っても入れないことがあります。私は15:40開始のVRツアーを見るつもりで10分前に行ったら「満席です。次は16:30です」と言われ「え、1時間後!」と愕然としました。

博物館の方によるとゴールデンウィークなど混む時期だと、お昼頃には15時までのチケットが売切れてしまうそう。もうちょっと回数を増やしてくれてもいいと思うのですが、チケットは早目に確保してくださいね。

仁徳天皇陵古墳VRツアーはこんな感じ

開始時間の5分前に集合してVRツアーが体験できる部屋に案内されます。中庭に面した部屋に椅子が並んでいました。私が体験した最終の16:30~は10名ほどだったので、好きなところに座れました。

博物館の中庭に面した部屋に案内されます

博物館の中庭に面した部屋に案内されます

ヘッドセットの装着と注意事項の説明

まずは椅子の下にあるヘッドセットをつけます。メガネをかけている方はメガネの上からです。ゴーグル部分はわりと重くて、斜め上を向いていないと下がってきます(汗)私は鼻が痛くなるので手で支えていました。イヤホンも忘れずにセットします。

椅子の下にあるヘッドセットを付けます

椅子の下にあるヘッドセットを付けます

ヘッドセットには触ってはいけない部分があったり、ほかにもさまざま説明を受けます。準備ができたらいよいよVRツアーの開始です♪

仁徳天皇陵古墳VRツアーのヘッドセット、わりと重いです

仁徳天皇陵古墳VRツアーのヘッドセット、わりと重いです

VRツアーのスタートは堺市博物館

博物館の中庭に向いて座っているのですが、バーチャルでも目の前に同じ風景が広がっています。ここから地上300メートルの高さまで一気に上昇していきます。

VRツアーのスタートは堺市博物館の中庭です

VRツアーのスタートは堺市博物館の中庭です

地上300mの上空で仁徳天皇陵の全景を満喫

どんどん上空にあがっていくにつれて、仁徳天皇陵古墳の全貌が目の前に広がっていきます。ドローン撮影の実写映像ですが超リアルな感覚です。360°をぐるりと見渡すことができて、正面を向いたままだと仁徳天皇陵、うしろを向くと履中天皇陵など、さまざまな百舌鳥古墳群を眺めることができますよ。

実際に身体を動かさないと景色は変わらないので、ぜひ前後左右、上下を向いてスケールの大きな古墳群を楽しんでください。

仁徳天皇陵や古墳群の全景を上空から見たいけど、ヘリコプターやセスナはちょっと・・・という方はVRツアーがおすすめです!

堺動画チャンネルでVRツアーが紹介されていました。(4分13秒~4分57秒)

1600年前の仁徳天皇陵古墳の中へ

そして次はCG映像で再現された仁徳天皇陵古墳の内部へ入っていきます。上空から鳥のように舞い降りていくのですが、ジェットコースターに乗っているような感覚を味わえます。古墳の中には棺をはじめ、甲冑、刀やガラスの器などが置かれています。内部は非公開ですから、CG映像でも見られるのはうれしいですね。

そして内部だけでなく古墳が造られた当時の様子も再現されています。古墳に木々はなく石が敷きつめられていて、たくさんの埴輪が飾られていました。そんな1600年前の大阪平野のようすを眺めてツアーは終了になります。昔は海がとても近かったことがよくわかりますよ。

仁徳天皇陵古墳が造られた当時のCG映像(アプリ「百舌鳥ナビ」より)

仁徳天皇陵古墳が造られた当時のCG映像(アプリ「百舌鳥ナビ」より)

VRツアーは本当に上空にいるようなリアルな感覚になって、不思議で楽しい!上昇しはじめたときは景色が揺れて酔いそうでしたが…。思わず学芸員さんに「酔いそうでした」とお話したら、他にも同じ声が寄せられているそうです。世界遺産になることですし、ぜひ撮り直してほしいですねぇ。

VR映像の体験時間は6分ほど

あっちこっち向いてVR映像を楽しんでいると、あっという間に終わってしまいました。「え、もう終わり?」という感じです。VR映像は6分ほど、はじめのヘッドセット装着や説明を合わせても15分くらいだったと思います。



仁徳天皇陵古墳VRツアーを楽しむコツ

このVRツアーの解説はイヤホンからの自動音声です。博物館の学芸員さんに伺ったところ、もともとはボランティアガイドさんが解説していたんだそう。それが英・中・韓の多言語対応になって自動音声によるアナウンスになったため、言われたところしか見ていない方が多いんだとか。
ぜひアナウンスがなくても、あっちこっち眺めて360°の全景を楽しんでくださいね!

VRツアー、こんな方は注意を

映像が揺れるので、酔いやすい方は注意してください。それからフレームの大きなメガネをかけている方は、ヘッドセットを装着すると圧迫感があります。短時間ですが気をつけてくださいね。

VR映像ツアーをチラ見できるアプリ

堺市が作ったアプリ「百舌鳥古墳群周遊ナビ」でVRツアーの後半に使われているCG映像を一部チラ見することができます。

「古代百舌鳥野VRおためし版」から見られます。スマホを持って方向を変えると画面が動きます。チラ見できるのは古墳の後円部。埴輪がたくさん並んでいますよ。

アプリ「百舌鳥古墳周遊ナビ」より建造当時の再現CG

アプリ「百舌鳥古墳周遊ナビ」より建造当時の再現CG

このアプリダウンロードは無料で広告や課金もなく、古墳めぐりに便利に使えそうなアプリです。気になる方は「百舌鳥ナビ」で検索してダウンロードしてみてください。

アプリ「百舌鳥古墳周遊ナビ」のトップ画面

アプリ「百舌鳥古墳周遊ナビ」のトップ画面



堺市博物館

アクセス:JR阪和線「百舌鳥駅」から500m
営業時間:9:30~17:15
住所:堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁 大仙公園内
電話番号:072-245-6201
定休日:月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日(翌日が土・日曜日の場合は開館)、年末年始
公式サイト:堺市博物館

あわせて読みたい


堺市役所の21階に展望ロビーがあります
仁徳天皇陵古墳(大仙古墳)がよく見える、堺市役所21階展望ロビーは無料!アクセス方法と駐車場もまとめています

この7月に世界遺産へ登録された仁徳天皇陵古墳(大仙古墳)。大阪で初めての世界遺産が誕生しました!この百舌鳥古墳群最大の仁徳天皇陵古墳がよく見える堺市役所の21階展望ロビーに行ってきました。こちらは無料 ...

続きを見る


JR阪和線の百舌鳥駅
仁徳天皇陵古墳(大仙古墳)ビュースポットのひとつ、JR百舌鳥駅南側陸橋の上から見るとこんな感じ

堺市の観光ガイドサイトで仁徳天皇陵古墳がよく見えるポイントのひとつとして紹介されているJR百舌鳥駅南側の陸橋の上。どんなふうに見えるのか足を運んでみました。 JR阪和線・百舌鳥駅はかなりローカル はじ ...

続きを見る


みくにん広場は三国ヶ丘駅の屋上にあります
みくにん広場@三国ヶ丘駅の上から仁徳天皇陵が近くに見える!屋上公園の入口と営業時間も

三国ヶ丘駅は南海高野線とJR阪和線が乗り入れています。この屋上にあるみくにん広場に仁徳天皇陵古墳の眺望デッキがあります。仁徳天皇陵を近くで見るならマークしたいスポットのひとつです。屋上公園として9:0 ...

続きを見る

-大阪
-, , , ,

© 2020 アラウンド関西